ApexRadio SPL-2B 広帯域受信 信号分配混合器 BNC (スプリッタ・コンバイナ) | アペックスラジオ ダイレクト
 

トップ > すべての商品 > ApexRadio SPL-2B 広帯域受信 信号分配混合器 BNC (スプリッタ・コンバイナ)

ApexRadio SPL-2B 広帯域受信 信号分配混合器 BNC (スプリッタ・コンバイナ)


ApexRadioロゴ

【BNC型・限定生産】

中波 − UHF帯 受信用 信号分配混合器 

SPL-2B 
は、弊社が独自に開発した 中波帯からUHF帯(650MHz)の広帯域において、1本のアンテナを2台の受信機に接続して使用できるアンテナスプリッター(分配器)です。  逆に接続することで、2本のアンテナから導かれた受信信号を混合して1台の受信機に入力するコンバイナー(混合器)として使うこともできます。入出力コネクタは、BNCJ を装備しています。

★ この機器は、受信専用です
 
商品コード : spl2b
製造元 : アペックスラジオ
希望小売価格 : 14,938
価格 : 9,800円(税込) (内税円)
ポイント : 89
数量
 

Made in Japan

16280円(税込)以上のご注文は配送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
弊社の蓄積された高周波技術に基づいて設計された SPL-2B は、非常に広い周波数範囲で安定した性能を発揮します。

国内外で民生用に市販されてい
簡易型の分配混合器とは異なり高周波技術に基づいて設計された本格的な回路によって構成しています。

技術評価の結果、兄弟モデルSPL-2は、この価格帯ながら放送局の業務支援用の受信システムに採用していただいており、同一回路を用いてコンパクトに仕上げたBNCタイプのSPL-2B を用意、納入いたしております。 

通信機型からハンディタイプまで、さまざまな広帯域受信機や短波受信機などに、幅広く安心して活用していただくことができる、高コストパフォーマンスを発揮します

規格では、VSWR を1.2以下としていますが、 実用的な約2.0 以下とすれば、
周波数範囲は 500kHz − 900MHz  までとなります。

 

SPL-2B 仕様
 周波数範囲
(VSWR=約2.0 以下の場合)
 1000kHz - 650MHz
(500kHz - 900MHz)
アイソレーション 30 dB typ.
挿入損失 0.25 dB typ.
インピーダンス 50Ω
VSWR 1.2 以下(650MHz迄)
コネクタ BNC-J  x 3
外形寸法(突起物含) 69 x 64 x 21 mm
重量 約 70 g.

・仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
・生産ロットにより製品銘板のデザインが写真と変更となることがございます。

  

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません